<   2014年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

木の器たち

b0172140_18132726.jpg


古家の掃除をしているのですが、食器棚にある木の器たちを
洗って陰干ししています。
新居にはまだ簡易的な食器棚しかないので全部は持っていけません。

並べてみると・・・。

家で使っていたものですが、試作で作ったものなど実験的なものが多いです。
しばらく使っていなかったものもたくさんあって
10年以上前に作ったものなど今見るとへたくそなものばかり。
何とも懐かしいやら、気恥ずかしいやら・・・。
塗装もいろいろ
漆、オイル、ウレタン、白木など
経年もそれぞれ違いますがどれがいいとは
言えないなぁ・・・と今は思います。

最近ようやく器の仕事少し再開しています。


[PR]
by t-w-s | 2014-09-12 18:13

ウッドボイラー

b0172140_20414459.jpg

我が家はお風呂など給湯はこのウッドボイラーを導入しました。
最近、雑誌などでよくとりあげられているからか、このボイラーについて使い心地などの感想を求められることが多いです。

ご覧のように焼却炉のように焚口が大きく、ブロアーがついているのでうちは仕事で大量にでるかんな屑が燃やせることが助かっています。
それ他段ボール、夫の愛読書マガジン、紙類など家の片付けに一役かっています。
ブロアーがついているので生木の玉切も燃やせるということです。

このボイラーは貯めている水を温めて、その中を水道管が通ってお湯が出る熱交換システム。
なので、お風呂をいれて、洗物をしても朝はまだ余熱が残っています。
難点はお湯の温度が安定してでないこと。
お風呂を入れるのにボイラーの熱を80度くらいまでしないと40度プラスのお風呂が安定しません。

水道管が通る部分のお湯が局地的に温度が下がるようでボイラーの中の対流がまにあってないようです。

このボイラーはハイパワーなので床に不凍液を通して床暖房までしている家も多いです。
大量の薪が必要ですが。

我が家は予算の関係その他で給湯のみ。

今は夏なので比較的早くお湯が沸きます。冬がどのくらい薪が必要かはまだわかりませんが、今のところ概ね満足して使っています。





[PR]
by t-w-s | 2014-09-02 21:19 | セルフビルド