<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

酵素玄米

b0172140_216343.jpg

最近話題の酵素、G君のオススメで酵素玄米炊いてみました。

有機玄米と小豆と塩を少々。8分間右回りにかき混ぜる。
数時間おいて普通の玄米モードで炊く。
炊飯器保温の状態で一日一回かきまぜて3日目から酵素玄米となる。

モッチモチで美味しい〜ときいていたけど…

うーん。

これって酵素玄米になってるのかなぁ。。
普通の玄米より食べやすい。
かなあ。


ここ数日なにかしら飛んでいるらしくアレルギー体質の夫は鼻水ズルズ。
PM2.5?

そして夕方より体がほてって汗あせだく。

「わかった!好転反応。酵素玄米の!」

極陽の酵素玄米は体をほてらせるらしい。

民間療養にはほとんど興味のない夫はこういうのにすぐ体が反応します。

興味ありありの私はいつもなにもおこらない。。。

今朝はすっきりしたという夫。

はたして酵素玄米効果なのか??
[PR]
by t-w-s | 2013-12-24 21:06 | 暮らし | Comments(0)

冬が来た。

b0172140_20223936.jpg



例年12月20日前後に本格的な雪が降るのですが、今年もやっぱりでした。

軒下には冬の風物詩の大根と渋柿。
実は今年初めて干しました。
干し柿は子供たちは待ちきれず出来上がる前に半分くらい食べてしまいました。

大根はこれからどうしよう。。
ドブロクの残りの酒粕があるのでそれで漬物やってみようかな。

今年はお正月休みなしで
とりあえず引っ越しできるまで休みなしでスパートかけます。


[PR]
by t-w-s | 2013-12-20 20:22 | 暮らし | Comments(0)

床のはり方

b0172140_21224226.jpg


一階の床は栗の板をはっています。

写真のように板と板の隙間を厚紙一枚分くらい空けながらはっていきます。

それはこの栗の材が人工乾燥させたものでこれから湿度があがると板が広がるだろうと予想してそのクリアランスを確保しておくため。

板が広がったときクリアランスが足りなければ床が波打ち盛り上がることもあります。


二階の杉の張り方は反対。

杉材はまだ完全に乾燥してないと見込んで出来るだけキツキツに張りました。

縮みすぎた床は隙間が大きくサネといわれる継ぎ目が離れることもあります。

これは見込みです。

外れたら大変なのですが、、。
[PR]
by t-w-s | 2013-12-08 21:22 | セルフビルド | Comments(2)

寒くなったので

b0172140_23211937.jpg

作業が寒さで厳しくなったので掃き出し窓を入れました。
一枚ガラスではなく中に桟木を入れたのは木の建具には弱点があるので用心のため、、。

部屋のイメージが一気にわきました。
冬になるとよくわかりますが、この南の窓から暖かい日差しが深く入ってきます。

夏の熱い日差しは入りません。

太陽の季節の高度差を実感してます。

今、三人で栗の床貼りしてます。

私は釘打ちハイ↗になってますf(^^;)
[PR]
by t-w-s | 2013-12-04 23:21 | セルフビルド | Comments(0)