<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

クレープ屋さん'palm'

b0172140_16423466.jpg

由布院の入り口、鳥居のすぐ横にクレープ屋さんがOPENしました。

こちらのカウンターを作らせていただきました。

小さめのクレープが5種類。ストロベリー、バナナ、ブルーベリー、など季節のフルーツに,
こだわりのカスタード。
つるっとした生地がとっても美味しいです。(*^_^*)

今までのクレープのイメージとは全然違いました。

小さめで1個200円~とお手頃なので2つくらいはぺろっと食べてしまいます。

新しい由布院土産として是非お試し下さい。
[PR]
by t-w-s | 2012-06-27 16:42 | 家具

娘の日記(小二) 「へびをみたこと」

b0172140_1842194.jpg

きょういえでビデオを見ていたら、道ろにヘビがいました。
とても大きかったです。あおだいしょうだとお父さんがおしえてくれました。
ちょっとさわってみたらビックリしたように木の上にからみつきました。
かわいかったけど、したを出していかくしました。
またさわると、ギョロっとわたしをにらみました。
うごかなかったのでしゃしんをとりました。
でもとっていると、だんだんぐにゃぐにゃとうごいて、シューっといってかおをぢかずけてきました。
もうじゅうぶんしゃしんをとったのでいえにかえってビデオがだいぶんすすんでいたで、もどしました。
また外にいったけどもういませんでした。

先生のコメント
やるねぇ。
へびとたわむれる子どもはあまりきいたことがないので、たいしたものだと思いました。

親のコメント
生きとし生けるものすべてを慈しむ娘に育ってほしいと思ってました。
親の期待をこえました。(゜-゜)
[PR]
by t-w-s | 2012-06-23 18:40 | 暮らし

根曲がり杉の器

b0172140_1220507.jpg

昨年末から設計士の「独楽・アーキワークス」http://www3.ocn.ne.jp/~koma00の藤原さんのコーディネートで杉山で転がっている根曲がりの部分の活用を山主さん、製材所さんと一緒に考えています。

根曲がりの部分は木が曲がっているため、建築としての活用は難しいということで山主さんとしてもなんとかしたいところ。

うちからの提案として、根曲がり部分は油が多くて目が詰まっていて器として向いているのではないかということ。

普段は山にほったらかしにしてある根曲がり材を山からだし、製材所で製材し、乾燥した板の状態で昨年末うちに持って来てもらいました。

節などをさけて荒挽り(仕上がり寸法より大きく挽る)をして乾燥させながら先月仕上がったものをみんなにみてもらい、それを使ってもらって今後実用化できるかどうかを探ろるミーティングを先週しました。

その時の様子を西日本新聞に掲載していただきました。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/307772

私としても積極的にやりたい取り組みなので、なんとか流通にのせるまでこれからも試行錯誤していきたいと思ってます。
[PR]
by t-w-s | 2012-06-17 13:07 |

一緒に大豆をつくりませんか?!

b0172140_8555161.jpg


[野矢校区活性化協議会では、今年度 食農教育事業の一環として、無農薬の大豆つくりにとりくみます。収穫した大豆は味噌などの加工品や、味噌つくりの体験などの材料とし、将来的には面積を増やし野矢ブランドの特産品歳となればと思ってます。・・・]

今年は上のような目標のもと、地域のベテランの方の力をかりながら大豆作りに挑戦しています。

昨日はその畝つくり、マルチかけ、害獣対策のための柵つくりなど、朝からお弁当を持っていきました。

約3反弱の畑を前に気分が盛り上がりました。

私の農業体験といえば種植え、収穫くらい。ホントにおいしいところだけ。

今回はもう少し踏み込んでいます。(といっても大変なところはベテランの方がやってくれますが。)

鎌の持ち方から肥料の振り方までご指導うけながら。

昨日はPTAの保護者、子供たち、野矢小学校の先生、地域のかた、地域外の興味のある方など約30名くらいでやりました。

子供たちも肥料振りなど少し手伝った後は、ライ麦畑で遊んだり、畑で泥団子投げなど楽しみました。

来週は大豆の種植えです。

1年間とおして草刈り、収穫、脱穀、加工品体験などなど計画しています。

興味のある方一緒に大豆をつくりませんか?!
[PR]
by t-w-s | 2012-06-10 08:55 | 暮らし

運動会

b0172140_18251299.jpg

今日は子供たちの小学校の運動会でした。
ここ数年の中で一番多い児童数24名の運動会です。

少人数なので徒競争も玉入れも障害物も全員でやります。

子供たちにとってもかなりハードな運動会です。

なのでプログラムの半分くらいは地域の方、青年団、中学生、PTAなどの出番です。

写真は「縄なえ」。

地区別で縄の長さを競います。

年配の方は手つきが慣れています。

夫の縄なえを母が見て
「手を逆に動かしよった。あれは前の人の縄をほどきよったね。。」

(^_^;)

この小規模校の運動会の雰囲気がなんともいいんです。(*^_^*)
[PR]
by t-w-s | 2012-06-02 18:32 | 暮らし