<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大分もの展へ行こう 2

’もの展まで’2週間弱とせまってきました。

思ったようにはすすみません。

おまけに夫は最近’建具組合’の職業訓練所の先生なんかしています。(椅子をつくるというテーマで今月4回のみですが)

展示会のときはいつもそうだけど、当初作る予定のアイテムが一つ一つ減っていく・・

それでも新作を出すため今がんばってます。
b0172140_21504091.jpg
夫は今回原点回帰。シェーカーのアレンジを久しぶりにやってます
b0172140_21514095.jpg

私は今回摺り漆の黒をつくってます。

’もの展’のblogも参加作家の紹介等、日々更新してますのでご覧ください。
http://monoten.exblog.jp/
[PR]
by t-w-s | 2010-05-21 22:26 | 共通 | Comments(0)

天敵退治しました

b0172140_20481661.jpg


今日この大ススメバチがうちのハチ箱にとまって子供たち(ミツバチ)を攻撃してました。
子供たちは応戦してましたが、数が少ないのか体制が不利になっていました。

バトミントンラケットで一撃、二撃。

この大スズメバチ、最近家の周りをうろうろしています。


昨年は床下に巣ができていたので、夫と面布をかぶり撃退しました。
同じハチでもミツバチはかわいい顔してるのに、この悪役顔は「ミツバチハッチ」を思い出します。

なんて言うと歳がばれそうです。
[PR]
by t-w-s | 2010-05-14 20:48 | 暮らし | Comments(2)

おくど市

またまたイベントのご案内です。
5月23日(日)場所は日出町豊岡
こちらは、昨年うちががキッチン(食器棚、吊り棚)をつくらせていただいたお宅です。

お宅といっても登録有形文化財。
明治期に建てられた商屋さんの2階部分を現代風に改装して家族3人の住まいに、1階はそのままの間取りで今回のようなイベントスペースとなっています。
広い土間、大きな梁、ガラス戸。
なんとも風情がある空間です。

出店者もなかなか面白い面々が集まっています。
今回うちは器のみです。(漆器が合いそうな空間なのでそれをメインに持っていきます。)

私、個人的には食ライブの寿司が楽しみです。

お時間がある方是非起こしください。
b0172140_1837366.jpg

[PR]
by t-w-s | 2010-05-06 18:43 | | Comments(0)

今年こそ

4月にはいって家庭訪問、PTA、私も初の小学校の役員(副会長補佐<主に宴会係?>)になったり、新学期は子供と一緒に同様心機一転今年こそ!という気持ちになります。
といってももう5月になりましたが。

今年こそ。
昨年さっぱりだった畑をがんばる!
一年間入れ続けた残飯と牛フンがいい感じで土ができてきました。
土作りを学校で取り組んでいる長女におそわりながら、今年はブロッコリー、オクラなどができることが目標です。

今年こそハチ飼いを成功させる!


昨年は採密のときに逃げてしまったミツバチ達。

ミツバチ達がせっせせっせと花粉を運ぶ姿に癒されたり励まされたり、ハチミツがとれるのもうれしいけど、ミツバチの生態にすっかり魅せられて、今年もなんとか手に入れたい!と待ち受け箱をおいたり(分蜂したハチたちがたまたま見つけて巣をつくってくれるのを待つ法)友人に声をかけていたりしていまいした。

先週、友人の友人というある人から突然電話があり、「床下に蜂が巣をつくっていて洗たく干しにも困っているけど、日本ミツバチなので殺したくないしできれば蜂を飼いたい人にとってもらいたいんだけど・・・」ということ。

う~ん。。。ミツバチは欲しいけど、床下、しかもよく話を聞くとフローリングを板をはずさなければならない様子。
夫も床をはかずことは自信がないと言っているし・・・。

でも困っているみたいだし、せっかくだし・・・とこのまま断るのも申し訳ない気がしてとりあえずなんとかなるかならないか子供をつれて3人隣の久住町の家まで見に行くことにしました。

休日はcafeをしているというKさん。まずはそちらへ。
気さくな感じで、cafeから車で5分くらいの自宅の地図を書いてもらってそちらに向かいました。

行ってみると家にはおばあちゃんと娘さん、息子さんがいて
「あの~ハチの件でお伺いしたのですが・・・・」

「ああ、ここ→」と指差した床下からすごい数のミツバチが出入りしていました。
「あ~。こりぁ~大変ですね。。。」

「それからここも↑」」とすぐ隣にあるしだれ桜を見ると。
蜂球があるではないですか!!
しかも二つ。それもそんなに高くないところに。
b0172140_0344524.jpg


「これはいつからあるのですか?」
「2,3日前からずっとあるよ。」と。

巣から追い出された群?それとも分蜂?
急きょ蜂捕獲をすることになりました。

まず、蜂球をドサッと落とすため網の口に針金を巻き、底には籠をいれる。

そこへ仕事から帰ってきたkさんの旦那さん。
「これ(予備に持ってきていた面布)かぶってください。それと手袋してください。」(初対面)

手前の方は先ほどつくったつくった籠つき網を分穂蜂球をあてて、手でドサッと落とす。
その後、籠を上にしてしばらく吊るしておくとと籠の下に分蜂をつくりだしました。
一度目失敗。
1時間後2回目ほぼ成功。

b0172140_0335624.jpg


もうひとつ。奥の蜂球。
手では届きそうにないので、掃除機で捕獲することに。
掃除機のホースとホースの間に30cmくらいのの箱をしかけ、本体側のホースの口には蜂を吸ってしまわないように網をつける。
延長コードでつないで私は掃除機のスイッチを押す係。ご主人が木に登って吸ってくれた。
ほぼ捕獲。

約3時間
簡単に書きましたが、実は苦戦しました。

思わず2群get。

しかし、Kさんちの肝心の床下は未解決のまま。
ごめんなさい。
今対策を考えています。

興奮の一日でした。
すぐにblogにupしたいと思ったのですが、本当に居つくか心配でした。
今日、花粉団子を運ぶハチをみつけてひと安心です。
b0172140_0351278.jpg


今年もミツバチのこと、ときどき報告します。

それから
先日下の子どもが6歳になり今年は電車通園するなど手が離れてきました。
なので仕事再起動!器つくりがんばる!
これが一番気合い気合い入ってます。
[PR]
by t-w-s | 2010-05-02 00:20 | 暮らし | Comments(0)