<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

野矢っ子探検隊

うちの子供が通っている野矢小学校では毎年この時期’野矢っ子探検隊’という収穫祭のような行事があります。
先週の土曜日、ちょっと日差しが暑すぎました。

毎年午前中はネギやトマトなどを近所の農家の畑に収穫に行きます。
その野菜と家から持ち寄った野菜などで豚汁と天ぷらなどを保護者と児童で調理して食べます。
b0172140_18455589.jpg

夫は火おこしと豚汁担当。

午後は毎年指向を変えてこの地区にまつわること体験をまじえながら学びます。

今年の企画は護者の中にヤマメの養殖をしている人がいて、その人が仕事を始めるまでと仕事の苦労話などを聞き、その後プールでヤマメのつかみ取り、そして塩焼きし食す。

このヤマメの養殖をしている保護者の話は素敵でした。
子供の頃から魚が好きで大学で水産学部を卒業した後、水産会社に入り船で海外まで漁にでかけていた。でも学生時代に知ったヤマメの養殖という仕事が忘れられず、会社を退職し、全国をバイクで廻りヤマメが養殖できる場所を探しまわった結果この野矢地区にきたのが14,5年前。
山を切り開き、石垣積みをし、プレパブ暮らし。
はじめはヤマメのプール2つくらいから。今ではプールが10以上あります。

自分の夢をあきらめなかったこと、ヤマメが川にいることが今では当たり前ではなくなったこと、この野矢の自然がどんなにすばらしいかを子供達に説明してくれました。
b0172140_1951124.jpg

私もやってみましたが、魚さわることもできませんでした。
b0172140_1953052.jpg

この串を前日みんなで作っているとき、夫は手を怪我しました。

ここの養殖は薬を一切つかってません。きれいな川の水が豊富にあるからできることだそうです。
塩焼きはとってもおいしかたです。

私の子供の頃にはなかった郷土愛が野矢の子供達には育ってます。
[PR]
by t-w-s | 2009-09-30 20:08 | 暮らし

山羊のチーズ

b0172140_2144821.jpg

連休がはじまりました。
連休中はお店の為に一応待機です。

今日はお客さん1件でした。。。

写真は一昨年東北へ引越しした友人から送られてきた山羊のチーズとケーキです。
意外と癖がなくさっぱりとして美味しかったです。
友人からのメッセージは
「ハチの次は山羊を飼いたくなるはず!」


今度この山羊の肉をつかったカレー会があります。


この友人は豚もかっていて、年末には美味しい豚肉も手にはいりそうです。

お礼に先日のハチミツを少し送りました。
[PR]
by t-w-s | 2009-09-19 21:06 | 暮らし

中古車めぐり

1ヶ月くらい前から愛車のダイハツネイキッドが黒煙をふくようになってました。
先日車やさんに治療しにいくと、思ったより重症でターボの部分が壊れてました。
いつ止まってもおかしくない状態。修理には15万円くらいかかるとのこと。。。
走行距離12.5万km。
約6年間。よく働いてくれました。

急遽親戚から赤のカローラを借り、次の車を思案しているところです。
友人からはグレードアップだと噂されているようです。

昨日、一昨日と福岡へ中古車屋めぐりをしました。

1狙いはパンダ。
私がずーっと欲しかった車です。4駆のマニュアル、色はブルーor緑系をネットで2年くらい見てました。

これを見に福岡へ行ったのです。
b0172140_15243983.jpg

運転はしなかったけど、右の助手席にのって試乗しました。
ガタガタしたアナログな感じがなかなかよいです。
思ったりりも色が濃かったのと、オールレザーと書いてあったシートがナイロンだったのはいいとしても意外と車内が重い感じなどから即決は避けました。

ついでに実家の近くの中古車屋へもいきました。
b0172140_15285773.jpg

全くノーマークだったルノーのキャトル。あまりの可愛さに思わずまた助手席で試乗させてもらいました。
試乗中3回のエンスト。
ますますアナログです。
b0172140_15291861.jpg

ついでにエクスプレスも。車内が広くて使い勝手がよさそうです。

1件目、2件目と古いヨーロッパ車について熱く語るディーラーさんの話をきくうち、だんだん普通の日本車がつまんなく感じてきました。
しょちゅうへそまげるけど憎めないヤツ。

思わずマニアな世界に足を踏み入れてしまいそうです。

この際ついでに近くの古いgolf専門店。
b0172140_15351873.jpg

84年のgolfのガブリオレ。
オープンカーなんか全々興味なかったのに、たぶんオープンにすることはほとんどないだろうと思いながらこの黒白の美しさに引かれ写真を撮ってしまいました。

だんだん自分でも予想外の行動をとってます。

ここでも古いgolfについてのうんちくを聞いていると、新しいgolfが全く魅力的にみえなくなりました。

最後に日本車。
b0172140_15423587.jpg

これもかなり古いjimny。
ここはマニアだけを開いてにしている4駆専門店。お店の人の話で古いランクルもいいなぁと。


もう、普通の車には興味が沸きません。
車について新しい扉が開いた感じです。

実家に帰ると母が車のチラシをたくさん用意しいて
「子供の毎日の送迎に使うんだから、ちょっとコンパクトは日本車のエコカーにしなさい!。燃費もいいし、省エネ減税ありだし。」
と説得されました。。。

確かに。。。

さてさて、どうしよう。
[PR]
by t-w-s | 2009-09-14 16:06 | 暮らし

ハチミツはとれたけど。

今年春より日本ミツバチを飼い始めたわが家。
重箱のようなハチ箱が一つ。

木のおもちゃをつくるハチ先生ことO家の影響で、友人界隈で広がったミツバチブーム。
ミツバチが減ってきていると社会現象になっている昨今、原因は農薬?ウィルス?いまだはっきりしないようですが、それに加え今年の梅雨の長雨の影響で巣箱の中の環境がよくなかったのか途中で逃げてしまったりとうまくいかなかった家が多かったようです。

そんな中、怖いくらい順調にいっていたわが家。
たまたまハチさんにとってうちの周りが環境がよかったのか・・・。
先月もハチ箱の一番下をを覗くとハチの巣が下まできていて、狭くなったようなので2段増やしました。

2,3、日前、O先生と電話で話しをしていて、そろそろハチ蜜をとる時期だよ・・・と。

7段あるうちの1段をピアノ線のようなものできりとってまた蓋をする。
ハチたちが冬の備蓄の為に集めた蜜を頂くわけだけど、ハチたちは減った分の補充にまた蜜を集めて廻らなければならない。この9月初旬ならまだ花もあるし、蜜もある。この時期に採るのハチにとって負担が少ないらしい。。


で、昨日ハチミツ採取を午前中決行しました。
b0172140_22192128.jpg

b0172140_2158128.jpg

子供もで面布をかぶり、恐る恐る7段目の一番上をとる。
初めてみるハチの巣とハチミツ。
正確な6角形がならんだ板状のものが並んでいます。
ソノ板の両方にハチミツが溜められています。
b0172140_2159267.jpg

枠から剥がし巣のみをボウルにいれます。
それぞれ6角形の部屋は蓋がはってあって、それを包丁のようなもので剥がすと
、琥珀色のハチミツがずらりと並んでいました。
b0172140_21593586.jpg

感動です。

巣ごとツマミ喰い。
b0172140_21595941.jpg

甘くて、ちょっと酸味もあって、も~なんともいえません。

興奮気味にO先生に電話をして、蜜のこし方をききました。
巣は壊さずうすまず片方の蓋を接いでザルにいれて温かいところにしばらく置く、蜜がおちたころこで巣の反対側も同じように。
その後、野菜の水切りで蜜を取りきる。
ガーゼで2回ほど漉す。
という段取り。

「も~最高!!お陰でハチの魅力につかれました。来年はもう少し巣箱を増やしたい!ハチかわいい!」などなど
それからしばらく蜜のたっぷりはいった蜂の巣をボウルにあっちにうつしたり、こっちにうつしたり、ツマミ食いしたり
・・・。
お昼は取れたて蜂蜜で自家製パンをたべてみました。
も~最こーー。
「日頃不幸って訳じゃないけど今日は幸せだね~~」と家族の会話もトロトロ。


それからです。
事件がおこったのは。

午後4時ごろお客さんがきていて接客をしていたとき、子供が
「お母さん!!みて!コレ何???」

外へ出てみると、虫の大群が庭の上を覆ってました。
えっ・・・。何?転変地異?これから地震が起こる??
一瞬意味がわからなかったけど、すぐにミツバチの群れであることがわかりました。

10秒くらい庭を旋回して、それから南の方角へ飛んで行ってしまいました。

巣箱をみていると、空っぽ。
誰もいません。

ガ===ン。

夕暮れまであちこち車でハチを探しにでかけましたが見つからず。。。。


調子に乗るといつも落とし穴があるというのは私の教訓でした。

なんだか昇って落ちた感じです。

結局逃げた理由はわからないけど、何かしらハチミツの採取の仕方にミスがあったのだろうと夫と
はなしました。

夜、O先生に電話をしました。
「せっかく一緒に喜んでもらったのに・・・。」
「でも、ハチミツを採る為にハチを飼ったんだからハチミツがとれたんだからある意味目的達成だよ。」
で少し気持ちがUP。

夕方は’やっぱりアタシには猫以上の生き物は無理なんだ・・・’と落ち込んでいたけど、今は来年も絶対やるぞ!と思ってます。

結局ハチに刺されるという洗礼も受けぬまま今年のハチ飼いは終わりました。

明日、全部のハチの巣をとってみる予定です。
皮肉にも予定よりハチミツがとれそうです。
ついでにハチの子も食べてみます。
ミツロウはクリームにでもしてスキンケアに使いたいと思います。

逃げたハチたちはこれから巣をつくり、冬備蓄もなく越せるのか心配です。
どうかどこかで生き延びてほしい。。。

幸せと落胆を味わった一日でした。

今日、やはり8月にミツバチが逃げてしまった友人から電話があり’少しハチミツとれたから、きき蜜会しよ!’
というお誘いの電話。

うん。やろう。

今年ハチミツのとりこになったみんなで!!
[PR]
by t-w-s | 2009-09-07 22:29 | 暮らし