カテゴリ:セルフビルド( 43 )

自動扉(猫用)

b0172140_1815751.jpg



明けましておめでとうございます。
お正月1,2日は大雪で大きなカマクラができたのですがその後のお天気であっという間にとけてしまいました。(いい写真がとれませんでした(;´Д`)
新居で初の冬は薪ストーブが頑張ってますが、ねこの’あずき’が出入りして窓を開けっ放しにするのでせっかくの暖気が逃げてしまっていました。

写真は押入れの下の小窓。
猫のために作ったつもりはなかったのですがすっかり’あずき’の出入り用になってます。
自分で開けるけど閉めない。
で、滑車をつかって自動にしまるようにしました。
おもりは娘が大事にしていたカラフル石を袋にいれて微調整。
うまくいきました!

今年もよろしくお願いします。


[PR]
by t-w-s | 2015-01-09 18:15 | セルフビルド

ウッドボイラー

b0172140_20414459.jpg

我が家はお風呂など給湯はこのウッドボイラーを導入しました。
最近、雑誌などでよくとりあげられているからか、このボイラーについて使い心地などの感想を求められることが多いです。

ご覧のように焼却炉のように焚口が大きく、ブロアーがついているのでうちは仕事で大量にでるかんな屑が燃やせることが助かっています。
それ他段ボール、夫の愛読書マガジン、紙類など家の片付けに一役かっています。
ブロアーがついているので生木の玉切も燃やせるということです。

このボイラーは貯めている水を温めて、その中を水道管が通ってお湯が出る熱交換システム。
なので、お風呂をいれて、洗物をしても朝はまだ余熱が残っています。
難点はお湯の温度が安定してでないこと。
お風呂を入れるのにボイラーの熱を80度くらいまでしないと40度プラスのお風呂が安定しません。

水道管が通る部分のお湯が局地的に温度が下がるようでボイラーの中の対流がまにあってないようです。

このボイラーはハイパワーなので床に不凍液を通して床暖房までしている家も多いです。
大量の薪が必要ですが。

我が家は予算の関係その他で給湯のみ。

今は夏なので比較的早くお湯が沸きます。冬がどのくらい薪が必要かはまだわかりませんが、今のところ概ね満足して使っています。





[PR]
by t-w-s | 2014-09-02 21:19 | セルフビルド

機密住宅の落とし穴

今日、また失敗しました。
家の件です。
洗濯機にお湯とりをしていたところ、ホースが洗濯機からおちて床を水浸しにしてしまいました。

急いで雑巾で拭いたのですが、水がどこまで染みているかわかりません。

うちの床は上から
  1栗のフローリング2杉の下地 3スタイロフォームの断熱(上) 4スタイロフォームの断熱(下)
の4重はり。

床下に潜ってみると端の方から水が滴りおちて数か所水たまりになってました。

夫、
「あ~~~。床はりなおさんといかんかも・・・」

どこにどのくらい水がたまっているかわかりません。

寒さ対策に念には念をいれた断熱床。
隙間をつくらない高気密構造。

なので一旦水がはいったらなかなか抜けません。

前の家は床板一枚だったので水をこぼしても床下におちるだけ。
すぐに乾いてしまします。

まずは床下に潜って一番下の断熱スタイロフォームを一部はずしました。

水が滴る。

「うーーん(-_-;)」

床貼り直しとなると、壁もはがして、脱衣、トイレまでやり直し・・・。

とりあえず上から除湿機、ファンヒーター
床下に扇風機

で1週間くらい。

様子をみることにしました。

あ~~。
こんことなら断熱をあきらめるべきだったのか??

人にやさしい高気密住宅は家にはやさしくないのです。



[PR]
by t-w-s | 2014-07-22 20:52 | セルフビルド

木製洗面台

b0172140_2262841.jpg



洗面台はウォールナットで作りました。
脚が4本テーブル型です。
ずっと前夫が作ったウォールナットの鏡があったのでそれを立て掛けてます。
ひとつ失敗
蛇口の首の長さが短く手を洗うとき洗面器に手の先が当たってしまいます(*_*;。

水回りの木製がどう経年するか実験です。


[PR]
by t-w-s | 2014-06-20 22:06 | セルフビルド

杉風呂

b0172140_18391243.jpg



お風呂できました。
夫がどうしても杉の木でつくるというので・・・。

壁はモルタル仕上げ。
左官さんから「この後何でしあげるんですか?」といわれましたが、一応このままです。
そこに杉の箱をポンとおいただけ。
たぶん、7,8年で傷んでくると予想しています。
そしたらまた別のお風呂を置きかえるつもりです。

外にチラリとみえているのはウッドボイラーです。
焚口が広く、ブロアーがついているので玉切りした生木も燃やせるそうです。
うちは今仕事で大量にでるチップを燃やしています。
あと焼却炉のように紙類、草刈した枯草などなど。
家が片づけに一役かってくれています。

窓も(大胆に)大きくとったのでちょっと露店風呂ぽく(娘には不評)、杉の肌さわりも気持ちいいです。


[PR]
by t-w-s | 2014-05-29 18:39 | セルフビルド

家移りしました

b0172140_13563457.jpg
連休に引っ越ししました。

まだ、お風呂、和室、トイレの扉などなどできていませんが、、、、。
最低必要なものだけ持ち込み、古家と行ったり来たりしながら・・・。
この後は住みながら進めていきます。

何だか落ち着かないのかよく眠れません。

建てはじめて約1年8か月。
ようやく…ここまでという感じです。

子供たちの部屋もまだ壁がないのですが、それぞれの飾りつけに張り切っています。

夫へ 
まずはトイレの扉をお願いします。
落ち着いて暮らせません。






[PR]
by t-w-s | 2014-05-09 13:56 | セルフビルド

木製キッチン

b0172140_20525435.jpg



やっとキッチンができました。
天板はチェリー、脚は山桜(チェリーと違和感がないように)です。

調理は今回もガスコンロにしました。

天板の高さは90cm。
身長169cmの私が腰を伸ばしてシンクが使える高さです。
でも、ホントはガスコンロだけ10cmくらい低い方がいいのです。
玉ねぎを長く炒めるなど長時間のコンロでは腕が疲れます。
特にガスコンロの場合ゴトクの高さがプラスされるのでさらにです。
この形のキッチンだとシンクとコンロをどちらを優先するか・・・。
悩ましいところです。
子供たち用にも高すぎるのでソールの高いスリッパ用意します(^-^;。

昨日、電気がきました。

水道工事もほとんど終わって後はガス工事が終われば家移りする予定です。


天板の下には棚や小抽斗が来る予定ですが、、
たぶんかなり先になると思います。


[PR]
by t-w-s | 2014-04-29 20:52 | セルフビルド

階段できました。

b0172140_1718956.jpg

やっと二階との移動がスムーズになりました。
ならの木ソープフィニッシュ(壁側の側板はたもの木ですが)。

手すりがつくのは当分先になりそうですが、長女は勾配が急で怖い〜とおしりをつきながらおりてます。
夫が酔っ払って転げ落ちないか心配です。
[PR]
by t-w-s | 2014-04-08 17:18 | セルフビルド

漆喰塗り

b0172140_22104564.jpg
昨日長女の小学校の卒業式を終え(不覚にも泣いてしまった)ちょっと長い春休みにはいりました。
今日から1Fの壁の漆喰塗り。

写真のように板壁に直接漆喰ザラザラの下塗りをぬっていきます。
この後、上塗りをぬります。
板の継ぎ目にクラックがはいることは織り込み済み。
じぶんちだからできるイレギュラーな塗り方です。

子供たちにも自分たちも作った!という記憶が残ってくれればいいなと思ってます。

杉の木目が消えていくのがちょっと寂しい。。。



[PR]
by t-w-s | 2014-03-21 22:10 | セルフビルド

扉できました。

b0172140_18261920.jpg
扉がつきました。
まだ硝子がはいってないけど。
上は表玄関の扉。
栗の木でつくりました。
上にはすりガラスが入る予定です。

b0172140_18263766.jpg
こちらは裏玄関。
杉の木です。
夕方写真とったので西日のあたる裏玄関の方が色がよくでてます。

このような建具まで作っているのでこんなに完成に時間がかかっているのです(-_-;)。
来月長女の中学の入学式までにはなんとしても引っ越す予定です。
が・・・。
後、階段、キッチン、、、、。
長いラストスパート中です。
[PR]
by t-w-s | 2014-03-17 18:35 | セルフビルド