カテゴリ:器( 42 )

夏の艸月展。ありがとうございました!

b0172140_19501966.jpg


10日間の「艸月」さんとの食とのコラボ展示会が終わりました。
こーんなにきれいに私の器を使っていただきました!!
私も目からウロコでした。
大皿を楕円も丸もプレートとして5~6品を上品に盛り付けてくれました。
私も最終日ランチいただきましたが、どれも何か(それが何かわかりませんが)が違う深みがありました。
日野Eちゃん、すごいです。

こんな展示会させてもらってとても幸せです。
応援してくださったみなさん
ありがとうございました!


[PR]
by t-w-s | 2016-07-16 19:54 |

夏の艸月展 あと2日です。




b0172140_09394320.jpg
ひのさんのお料理がとても美味しいと評判です。
私の器も斬新な使い方で私も勉強になります。

あと二日となりました。

5時まで在l廊しておりますのでお時間がある方は是非お立ち寄りください。

[PR]
by t-w-s | 2016-07-14 09:46 |

夏の艸月展

b0172140_20463791.jpg

「木の器と初夏の野菜たち」というタイトルで来月6日から15日まで木の器展です。

会場は湯布院にある隠れ家のような一組限定宿「艸月」。
オーナーは固定種野菜の農家「ひのさん」でもあります。

木の器をつかっての夏野菜ランチ。
はじめての試みです。

とても雰囲気のある会場で、
何だか今までと違うものをつくりたくなってます。

どんな展示会になるか?

とても楽しみです。

※ランチのご予約はお早めに御願いします







[PR]
by t-w-s | 2016-06-18 21:18 |

明日から博多阪急

b0172140_06470219.jpg

梅雨入り

一昨日我が家で最後の小学校運動会が終わりました。
3回も延期の末ようやく。
全校生徒24人
地域を巻き込んでの祭り
小さい学校ならではの思いが詰まっていて胸があつくなりました。。
これが終わらないと気分的に落ち着きませんでした。

毎年梅雨前にやっとくことが山積みなのに、
半分も終わってない。

梅雨時期は器が湿気を含んで膨らんでしまうので仕上げをしても
歪んだ器になってしまいます。

この時期は漆塗りに限るのですが、それを塗る器ができてない。。。

目の前のものを淡々と。

明日から博多阪急で展示会です。



[PR]
by t-w-s | 2016-06-07 06:58 |

スープセット

b0172140_2023914.jpg



これは湯布院のある旅館の朝食にだされるスープ皿セットです。
今回は追加注文で作りました。
スープ椀をうけるお皿は実は時計でした。
スープ椀の開発の話をしているとき、なんとなく時計の上に
のせたボウルからピンときたプロデューサーの方が
形にしてくれました。
私からはでない発想です。

その方からはいつもハッとする視点を提示してもらってます。

そんな出会いが何より大事なのだと最近つくづく思います。

PS:スプーンは同じ町内のgrow後藤文生さん作です。


[PR]
by t-w-s | 2015-12-24 20:23 |

一人旅

b0172140_07374376.jpg


先日めでたく?半世紀を迎えた私。
自分にごくろうさんの旅にでました。

京都、金沢、輪島へ
前半は母と姉と三人で有馬温泉→京都と親子旅行、後半一人旅にでました。
工芸美術館、セレクトショップ、工房めぐり。
初めてレンタカーを借りて
一人旅、久しぶりでした。
独身のころはちょくちょく行ってましたが、子供ができてからは当然いけませんでした。
今回、家族からの10日間の誕生日プレゼント。

自分のペースでものを見て、雰囲気のよさそうなCAFEでゆっくりコーヒーをのみ、
安宿にとまり、、、一泊だけ料理のおいしそうな宿に泊まって。

ワインをたのみ一人で乾杯

寂しい。。(⌒-⌒; )

一人もいいな・・と思いながら。
でも、美味しいものを食べるときはやつぱり誰かいて欲しい。

写真は京都のいつもお世話になっている漆屋さんの精製工房の見学から。
初めてしりました。漆の精製法。

輪島塗をたくさんみて
圧倒的なものを前に自分が作る意味がわからなくもなりました。

今回の旅のため、ipadにライン入れてみました。
最近難しくなっている長女とのやりとり。
写真を送って、スタンプ交換して
友達のようなやり取りができました。

留守の間、夫は食事の支度、洗濯、掃除、送迎、がんばってくれました。
帰ってから
「お母さんがいない間、み~んな太ったよ~~」
と強がり?で迎えてくれました。

さぁ、仕切り直し。
頑張ろう。






[PR]
by t-w-s | 2015-11-29 08:06 |

木製カトラリー

b0172140_21263861.jpg



スプーンは回りに上手な作り手(友人)が数人いるので今まで積極的に手を出さずにいました。
今回注文をいただき、久しぶりに挑戦してます。
でも、
ひとつひとつノミで削りだしたりと手間がかかるので
決してリーズナブルなものにはなりません。
私なりのもの

使いやすいもの。

楽しい
けど難しい。。。

最近器はは小さなオーダーの仕事をコツコツやってます。




[PR]
by t-w-s | 2015-03-20 21:26 |

赤漆の片口

b0172140_22293683.jpg



初めて作ってみました。片口。
傘寿のお祝いのプレゼントとして・・・。というオーダーでした。
注ぎ口は、取付けにするか削り出しにするか迷いましたが、今回は削り出しでつくりました。
内側と外の半分くらいはろくろで、残りは鉋、切りだし、彫刻刀など(;´Д`)

試験的にお酒注いでみました。
一応合格。

また作りたくなったので、次は我が家用作ってみようと思います。


[PR]
by t-w-s | 2015-03-08 22:29 |

木工ろくろ

b0172140_18565850.jpg


ここ数年ろくろが苦痛でした。
仕事だから当たり前と思ってやり過ごしていましたが
うまくいなないまま形にしてしまっていました。

そのまま家づくりにはいって
しばらくろくろをほおっていたので
ろくろに穴虫が巣を作ってたりしてました(*_*)

久しぶりナッツボウルをつくりました。
ろくろが楽しい♪

子供のお迎えの時間がそれを遮るのですが・・・

そんな感覚が戻ってきたことが嬉しかったです。

楽しむ。
そこからまた始めようと思います。



[PR]
by t-w-s | 2014-11-24 18:56 |

漆筆

b0172140_14584055.jpg

先週末は京都に行ってました。

子供と実家の母と姉と。
老若5人の女子会。
楽しそうな娘たち、嬉しそうな母の顔を見て親孝行したなぁ・・と。(なんて・・・費用は全部母もち(^-^;)です)

いろいろな手仕事巡りをしたかったのですが、子供と年老いた母のペースにあわせたので思うようには行けませんでしたが、それでも数か所ここは!というところは単独行動で行ってきました。

1か所、どうしても行きたかったところはいつも私が漆を買っている’加藤小兵衛商店’。
漆については独学なのでいつも困ったときは電話で教えていただいているのに、一度も顔をあわせたことがない。
なのでご挨拶がてら行ってきました。(定休日のところわざわざ開けていただきました。)

写真は漆の筆、それも最後の蒔絵をかく筆です。(私は蒔絵はしないので必要ないのですが・・)

私が普段つかっている塗りの刷毛は日本女性の黒髪直毛を使ってるものです。(私の髪は天然なので使えない(-_-;))

この蒔絵の筆はもっと細く柔らかい必要があるので猫の毛だそうです。
(昔はネズミの毛でした)

その筆を作る職人さんが日本でも数人しかいないというのは聞いています。

こちらの方も高齢で後継者はいないということ。

次はどうなるのでしょうか?

最近手仕事に興味をもっている若い人が増えているきがします。

日本の伝統の技。つなぐべき仕事だと思います。
[PR]
by t-w-s | 2013-10-16 16:29 |