野矢ごはん部

b0172140_22492133.jpg
今年から始まった食育’野矢ごはん部’
数年前より大豆から味噌づくりというのはやっていたのですが、
新たに地域の伝統料理継承部を立ち上げました。
梅干しとか蒟蒻とか漬物とか、ちょっと前まで家で作っていたもの、でも今はほとんど買うもの。
2か月に1回地域の知恵ばあちゃんに名人先生になっていただき、みんなで作ります。
1回目は蒟蒻づくり、2回目は山菜採り。そして今回3回目ラッキョウ漬け。
ラッキョウをほるところから、洗って、塩して酢漬けです。

名人先生は89歳の信子さん。

お昼は信子さんの挺身隊時代の話、戦後開拓の話を聞きました。
直接聞くとリアルで衝撃でした。
そんな話をきくのもたぶんあともう少し。
料理も大事だけど歴史も継承していきたいと思いました。





[PR]
by t-w-s | 2016-07-03 23:32 | 暮らし | Comments(0)
<< 夏の艸月展 あと2日です。 夏の艸月展 >>